いつも、がけっぷち

ラプラックで上映会

ボン、いつになったら、映画ができるんだい。
撮影を始めて半年ほどたったころから、そんなことを言われるようになった。

時間をかけて取材するタイプだから仕方がない。

それでも10月、やっと約束を果たすことができた。

日本からプロジェクターを持参し、土砂降りの中、大歓声に包まれながらの上映会、ビニールシートから漏れる雨に打たれ、くるぶしまで水に浸かりながら、誰ひとり帰る人はいなかった。
映画を作って本当に良かった。

現地上映会1

ただ、初日は途中から豪雨で延期になり、翌日行った。場所を変えて上映したのだが、じゅうぶん告知できなかったにもかかわらず、無人のグラウンドに一人二人と村人が現れ始め、気づくと千人以上の人々が集まった。


現地上映会2











スポンサーサイト

ファンディングご協力ありがとうございました。

クラウドファンディング、ご協力ありがとうございました。
おかげさまで、目標を超えて達成することができました。

クラウドファンディングというと、通常は既存のサイトを通して広く一般に呼びかけるものだ。
だが、今回のクラウドファンデイングは2回目ということもあり、既存の専門サイトを通さず、自分のつながりだけで支援を求めた。
言ってみれば、友人、知人、このFBを見てくださり、僕の活動をずっとフォローしてくれている人だけが対象だ。
なので、目標額どころか、その半分もいかないのではないかと、内心不安だった。
それが思いがけずこんなに多くの方々に支援していただき、嬉しさとともに正直、驚いている。
そして僕の映画や活動を心の中でこんなに支持しているくれる人がいることを知った。これまで見えなかった声なき声が聞こえてきた。
映画はほぼ編集を終え、これ以上、どう転んでもできない、というところまでたどり着いた。いやそれ以上と言ってもいい。
必ず、全国に配給し、そして、その次を目指します。この映画にはその力があります。
みなさん、ありがとうございました。

なお、イシダノリコ様 スエタケユキコ様 メールの不具合のせいか、振込だけあり、連絡がきていません。
第2専用アドレス goebon7@yahoo.co.jp まで連絡をください。連絡をくださらないと、エンドロール表記がカタカナになってしまいます。よろしくお願いします。

ネパール版 「先祖になる」

震災に負けず、気仙大工の老人が自力で家を建てる池谷薫監督の「先祖になる」という名作がある。アシュバドルのお父さん、ボラムサキャは、そういう意味では、初めから先祖だ(笑)

ボラムサキャ_M0A9082

ボラムサキャの場合は、歩いて数時間、ときには一日かけて山に木を切りにいくところから始まる。
手斧で木を切り倒し、山道を担いで運ぶ。
半年以上かけて木材を運び、削り、自力で基礎をつくり、柱を立て、壁石を積み、地震で潰れた家を再建した。だから汗はかくがお金はかからない。

laprak_M0A8881.jpg

そんなボラムサキャだから、僕も心の底から応援したくなる。
この写真では、二階の壁が無いが、前回の訪問で日本の有志の支援を運んだ。このほど壁ができたという報せが届いた。
支援といえば、与えるばかりと思いがちだが、汗水の結晶のようなこの家を見ていると、僕らはとても大切なものもらっている気持ちがしてならない。

laprak_M0A8317.jpg


そんな素晴らしい人々が暮らす「世界でいちばん美しい村」
その物語を少しでも多くの人々に伝えたい。

「世界でいちばん美しい村」 リンク

クラウドファンディング第2期募集

クラウドファンディング第2期募集のお知らせ

映画「世界でいちばん美しい村」を全国の映画館に配給したい。

目標額150万円 募集期間 2016年 7月29日ー8月31日

僕とアシュカバー


ラプラック村の復興と観光の復活を願って製作した映画「世界でいちばん美しい村」 これまで自己資金と、多くの友人、知人、また顔も知らぬ一般の方々の支援を受けて進めてきました。

この映画を通じて、ラプラック村だけではなく、広くネパールへの支援、そして最も重要な産業である観光の復活を願うという趣旨に賛同していただいた方々です。

映画制作についてはレディフォー(クラウドファンディング)をプラットフォームに行ってきました。https://readyfor.jp/projects/laprak

映画はすでにほぼ完成しています。

これからは全国配給を目指し、配給会社を通じて上映映画館を獲得していかなければなりません。しかし、そのためにはさらに多大な費用がかかることがわかりました。配給のための資金は相場がは300万ですが、半額は自己調達を目指し、残りの半額、150万分を目標にあらたにファンドを募ることにしました。映画の出来は自分のことながら、素晴らしいものになっているという自負があります。仮編集をお見せした山田洋次監督は絶賛、NHKなど各メディアでも取り上げられており、秋にはベルリン映画祭への出品も予定しています。この作品をいわゆる自主上映だけではなく、全国の劇場で、ひとりでも多くの方々に見ていただきたい、そして大きな支援やラプラックやネパール観光の復活につねげたいと考えています。

感謝のコピー


なお、出資された方々にはさまざまな特典を用意しています。(例、映画招待券、石川梵撮影「世界でいちばん美しい村」フォトブック、DVD進呈、映画のエンドロールにお名前掲載などなど)

振込先 三菱東京UFJ銀行町田支店 普通 2048633 イシカワボン 
振込された方は必ずメールをください。goebon7@yahoo.co.jp (アドレス変更しました)
メールには差出人様の住所氏名メールアドレス、電話番号をご記入ください。お礼の品の発送および、エンドロールのクレジット用に使わせていただきます。

特典 先のレディフォーの募集に準拠していますが、一部変わっています。主人公の家族7人にもじってそれぞれの名前をつけました。若い順です。(名前に特に意味はありません)
ラルバドルIMG_1810

ラルバドルコース(3,000円)  サンクスメール 


プナム光

プナムコース(10,000 円) サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状1枚 ポストカード2枚、公式ホームページにお名前掲載


アシュとプナム

アシュバドルコース(30,000円) サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状2枚 ポストカード2枚、公式ホームページにお名前掲載 石川梵撮影フォトブック(サイン入り) 映画のエンドロールにスペシャルサンクスとしてお名前掲載


DSC_5381.jpg
アシュパニコース(50,000円)サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状2枚 ポストカード2枚、石川梵撮影フォトブック(サイン入り)、公式ホームページにお名前掲載 映画のエンドロールに共同プロデューサーとしてお名前掲載 完成DVD(個人視聴用)を進呈

_M0A9106.jpg

ジルバドルコース(100,000円)サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状2枚 ポストカード2枚、公式ホームページにお名前掲載 石川梵撮影フォトブック(サイン入り) 国際版映画のエンドロールに国際版共同プロデューサーとしてお名前掲載 完成DVD(個人視聴用)を進呈 国内での完成試写会とアフターパーティーにご招待。


モティ

モティコース(300,000円)サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状2枚 ポストカード2枚、公式ホームページにお名前掲載 石川梵撮影フォトブック(サイン入り) 国際版映画のエンドロールに国際版共同プロデューサーとしてお名前掲載 完成DVDを進呈 国内での完成試写会とアフターパーティーにご招待。進呈した DVDによる上映会開催権一回付き


_ ボラムキャM0A9082

ボラムサキャコース(500,000円)サンクスメール、映画上映会(都内)の招待状2枚 ポストカード2枚、公式ホームページにお名前掲載 石川梵撮影フォトブック(サイン入り) 国際版映画のエンドロールに国際版共同プロデューサーとしてお名前掲載 完成DVDを進呈 国内での完成試写会とアフターパーティーにご招待。進呈した DVDによる上映会開催権一回(石川講演付き、交通費は含まない)

それぞれこの秋(2016年11月)に発送、実現する予定です。

この映画がこれからどのような道を切り開いていくのか、未知数です。NHKで特集を組まれるほどこの映画評価は高く、大きな可能性を秘めていると思います。メジャーな国際映画祭コンペディションへの参加も予定しています。支援者の方々と、映画の歩む道筋を一緒に辿っていくように楽しみながら、映画の製作と配給、最終的には支援へと進めていきたいと考えています。

明日(7月29日)NHK総合テレビ午後5時からのニュース番組、シブ5時で、映画「世界でいちばん美しい村」の特集が放映されます。
いちドキュメンタリー映画としては異例の扱い。
担当したディレクターさんは「この映画を特集しなければ○○○に火をつける」と言い放つほどの入れ込みようでした(笑)

アシュとプナム

そんな彼女が作る特集番組、私も楽しみにしています。
必見!

僕とアシュburogu-


プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR