いつも、がけっぷち 2012年06月

写真展「人の惑星」終了

キャノンギャラリーSで5月8日から開かれていた写真展「人の惑星」が会期を終えた。

振り返ってみれば、桜がまだ蕾のころに吉祥寺で始めた震災写真展、会期途中で「人の惑星」が始まり、写真協会展と重なりながら、もう紫陽花が雨に濡れる季節に。長かった会期に様々な出会いがあり、新たな道も。
がむしゃらに撮影してきたが、自分の作品や、軌跡を見つめなおすいい機会になったと思う。


山田監督s


今回、特に「人の惑星」では、できるだけ会場にいて、多くの方と接した。写真の感想を聞くのは楽しいものだが、言葉の端々に、見た方の人生が浮かび上がってくるようで心に残った。テーマがテーマだけに、短い言葉のやり取りにもかかわらず深いところで交感しあうような、そんなひと時が嬉しかった。

そんな中、嬉しい来場のひとつが、山田洋次監督だった。

実は将棋指しを目指していた私は、19で奨励会をやめるときに私は「映画監督になる」と宣言していた。
映画だけではなく、尊敬してやまない人生の師でもある。


吉祥寺も品川も、私の人生にとってとても思い出深く、そして人生の大きな節目になるであろう写真展になりそうだ。
これまで数多くの写真展を開いてきたが、そんな風に思うことはほとんどなかった。

一連の展示に関連して、陸前高田の写真教室をはじめ、講演会など、関係者の方々には本当にお世話になった。
ここでも、あらためて感謝の気持ちを表したいと思います。
どうもありがとうございました。



スポンサーサイト
プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR