いつも、がけっぷち NHK 「こころの時代」出演

NHK 「こころの時代」出演

先日、NHK「こころの時代」というインタビュー番組でテレビ収録がありました。
1時間のインタビュー番組ですが、この回の特集はおそれおおいながらも、わたくしでした。

これまでの自分の仕事の紹介と、昨年から取材を続けている震災の取材についてインタビューを受けました。
1時間のインタビュー番組というのは、他にないそうです。他局では、徹子の部屋というのがありますが、
それでも正味20分ということです。
1時間の番組ですが、インタビューの収録は4時間にも及びました。
この機会に思いのたけをすべてお話ししました。

NHKIMG_0785.jpg


宗教がテーマの番組ですが、祈りをテーマに撮影してきた私が、若輩者ですがお話しすることになりました。

インタビューだけではなく、今月の被災地取材の模様もNHKが同行して収録してくれました。







八千江IMG_0472

女川の仮設住宅にて


ちょっとうれしいのは十兵衛も出演していることです。現地で活躍する模様を収録しました。
オンエアーは9月2日になりそうです。


放映時間は一応予定ですが、こちらになります。
こちらでほぼ間違いないそうです。

NHK Eテレ 「こころの時代」
    9月2日(日)午前5時0~午前6時



時間帯がちょっとビミョーなのですが、興味のある方はぜひ録画してみてください。
また放映日が近づいたら、正式な日取りをご案内したいと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

普段は全く付けないテレビを付けた瞬間、
フラミンゴの大群と自然の造形による美しい写真が
映っていました。

1時間の番組の半分も見れなかったことが非常に残念ですが、
写真によって、地球のダイナミズム、人や自然の祈り、感情を表現するという、石川さんの強い決心のような物を感じる写真を沢山拝見し、石川さんの写真の力に感動しました。

この地球はダイナミックに変化し続けて行くもの。
自然と一体になって暮らしている人間は、自然の優しさも激しさも受け入れて生きていること。
現代の都市で暮らす私たちは、自然と真っ向から向き合う決心が必要なのではないかと、今回の震災から学べるような気がしています。
私はこの震災をどう自分が捉えるべきなのか、ずっと分からずにいます。

今日の放送で紹介された、震災翌日の上空からの一枚。
石川さんは、神様はどうしてこんな事をするのだろうという気持ちが有ったと表現されましたが、本当は「美しい」と感じられたのではないかと、失礼ながら想像してしまいました。
この大きな地球のダイナミズムが、非常に厳しいやり方で表現されている。
そしてなぜか、神様はその情景を信じられないほどの美しさで表現されている。人間が絶対的に服従すべき地球の、自然の持つエネルギーを見せ付けられた。それは、美しい。
私には、この震災は地球にとっても、私のような都会で一サラリーマンとして家族を持って平和に暮らしている一般市民にとっても、何かしら有益な側面を持っているように思えて仕方が無いのです。
番組に出られていた漁師さんの「仕方が無いこと」という言葉を聞いて、ほっとした気持ちでした。
あの一言が、私の震災に対するモヤモヤを、少しだけ取り除いてくれた感覚がありました。

震災で家族を亡くされた方には、大変失礼なコメントになってしまったのではないかと、恐れています。
ただ、震災後の新しい時代に向かう為にも、私はしっかりと考えて行きたい。人間が地球とどの様に関わっていくべきなのか。
現代化が進んだ今の生活をどう変えるべきか。みんなで議論する場が欲しい。

305さん

早速のコメントありがとうございました。

ひとつだけ、お書きします。
今回の震災は、いうまでもなく、たいへんひどいものでした。
遺族の方たちの気持ちを考えると、今でも軽々に論評はできないのですが、
ひとつ言えることは、惨状と無関係に美しい自然の姿が広がる時、
私の心に去来したのは、畏怖の念でした。自然は人間の思いとは全く違う次元で
活動をしている。そのことを見せつけられた思いがしたからです。

なお、再放送が、9月8日午後一時から放映されます。もし前半分にご興味があれば、ご覧ください。

石川梵

プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR