いつも、がけっぷち

インドへ行っても中東へ行っても、ナマーズや川辺のプジャを見ていると、人は集団での祈りを通して日常をリセットしているのに気づく。日々の生活の中でそうした時間が自然にあるということはとても大切なことで、ともすれば流されがちな精神の均衡を保ってくれる。そうした場や時間はとても大事だ。



最近、伊勢神宮を撮影することが多く、広大な伊勢神宮の森を歩いていると、心が洗われ、心身に鋭気が戻ってくるのを感じる。そしてこれが大切なのだが、そこに神の気配を感じるだけで、人は謙虚になり、また、安心感を得られる。森とは本来、そういう霊的な存在だったことを思う。


20年に一度の式年遷宮。全ての神殿を新しくし、神宝を新調する。先日、眩いばかりの神殿を目の当たりにしたとき、その美しさに目が眩みそうになったほどだ。そして樹々が新しい芽を吹き、葉をつけ、大地に根を生やし新しい命が受け継がれていく姿とオーバーラップせずにはいられなかった。


pentax_M0A6653.jpg

今回の遷宮神事の撮影では、Pentaxの中判デジタルも使っています。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして。

石川さん。今回の式年遷宮でメディアとして取材で入っている三重在住の松原と申します。
背の小さなカメラマンです。日本写真家協会会員でもあります。明日改めてご挨拶させていただきます。よろしくお願いします。
プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR