いつも、がけっぷち ネパールの村、ラプラックを救う会

ネパールの村、ラプラックを救う会

写真で何が伝えられるか、ひとりの写真家に何ができるか、
限界まで挑戦してみようと思う。

人の顔が見える報道と、人の顔が見える支援。


まずスライドムービーを見てください。


Save Laprak from Bon on Vimeo.





ネパール地震の3日後、4月28日から現地入りした私は、日本人ジャーナリストとして初めて震源地周辺へトレッキングし、その現状をつぶさに目にすることができました。

老人と廃墟blog
トランプをする老人と少女 ラプラック村、ネパール 撮影石川梵



その現状を踏まえ、壊滅的打撃を受けたラプラックを救う会を設立しました。

この村は地震で地盤が崩れ、モンスーンの季節が訪れると、村が地滑りに
巻き込まれる恐れがあるため、4,500人の村人は土地を捨てるという
決断をしました。

しかし、水にも不自由する現在のキャンプ場に住めるかどうかも
わかりません。
援助物資すら、険しい山道を1日かけて上げている状態です。


食べ物に窮する状況で、村人の力だけでは村の再建は不可能です。
私たちの力でネパールの被災地全てを救うことは不可能でしょう。
でもひとつの村だったら救えるかもしれません。

まず、そこからスタートしようと、ラプラック村を救う会を設立する
ことに決めました。
どうか、みなさんのご協力をお願いします。

(支援の募集は現物ではなく、資金のみとなります)

振込先

ラプラックを救う会の団体用口座ができましたので差し替えました。

振込先 ゆうちょ銀行 

1、ゆうちょ銀行からの振込み 10110 18404881 ラプラックを救う会

2、他銀行からの振込み 
店名0一八(ゼロイチハチ) 店番 018(ゼロイチハチ) 普通 口座番号1840488 ラプラックを救う会

す。

会の具体的な支援金使い道

麓のバロワ村からラプラック村への援助物資の荷揚げ人夫代支給。
(初回の訪問で友人の募金と合わせ100,000ルピアを現地のラプラック・ソサエティに寄付。日本円で12万円にすぎませんが、これで3トンもの食料が現地に届きます。大変効率的な支援方法です。詳細は後述)

17blog-遠い道


この他
ソーラーバネル支給
軍手、靴支給
テント支給
水場からキャンプまでの水道管施設

を順次、予算の範囲で広げていきます。



東日本大震災と石川梵の活動 (NHK こころの時代より)





                    写真家 石川梵
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まずロジスティックスを確保するのは絶対条件だが生活必要最低資材や衣類、食料などは現地調達可能なのですか?
空輸でカトマンズ経由になるのかインドから持ってくるのかわかりませんが?

協力いたします

やはり行かれていたのですね。東日本大震災のこともあり、もしかしたらとは思っておりました。自分に出来ることはこんなことしかないのでBONさんに託しますね。

御写真ありがとうございます

気になっていましたが、なかなか現地の状況は他の事に紛れて少ないですね。
亡くなられた方々は本当に残念な事です。
不慮の出来事には意気消沈してしまう事もありますけれど、みんな負けずに次に出来る事を始められていて、少しほっとしました。
日本でも各地で災害が続いていて、国内外での様々な弾圧も有りますけれど、負けずに善良な努力を続けている人達も居ます。
ネパールの方々も、みんなの善意と誠意が集まって、早く復興出来る事を祈ります。
プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR