いつも、がけっぷち 最近読んで感銘を受けた本

最近読んで感銘を受けた本

最近読んで感銘を受けた本に「残された動物たち」がある。

20キロ圏内に打ち捨てられた動物たちの姿を捉えた写真本だ。
飼い主たちは何も好き好んで飼い犬や、猫を置き去りにしたわけではない。
持ち去ることが許されなかったり、短期間で戻れると思い込んでいたのだ。
鎖に繋がれたまま息絶えた犬、家を守り、家鶏を守り満身創痍となった犬、
そして町を徘徊する犬や猫。

犠牲になったのはペットだけではない、牛や馬、豚も柵の中で折り重なるように餓死していた。
涙目でカメラマンを見つめる馬の瞳がやるせない。

のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録のこされた動物たち 福島第一原発20キロ圏内の記録
(2011/07/27)
太田康介

商品詳細を見る


家畜だから、食肉用だからと、まあ死んでもしょうがない、と思うかもしれない。
しかし、仲間や子の死を目前にし、真綿で首を絞められるように無駄死にすることを、どうせ死ぬ運命だと混同するのは間違っている。

南相馬のカウンターバーで居合わせたある畜産農家の男性がこんな話をして憤っていた。
「市に雇われた男が来て、家畜に足でバケツを蹴るようにエサをぶちまけてあげていた」
注意すると「オレはアルバイトだから」と開き直ったという。
彼は、憤懣行き所がない様子、怒りを露わにしていた。
「家畜に対するあの態度はひどすぎる!」と。

畜産業に携わる人の家畜への気持ちとは、どんなものなのか?
実はそこに深い愛情があるのではないか? 
たとえ自ら手を下す相手だとしても...いや、命を奪う相手だからむしろ愛おしいのかもしれない。
そのことを教えてくれるのが、この本だ。

畜産業に携わるおっちゃんとやがては自ら命を絶つはずの豚との間で交わされる愛情物語。

ブタとおっちゃんブタとおっちゃん
(2010/12/16)
山地としてる

商品詳細を見る


百聞は一見にしかず。ぜひこの写真集を見て欲しい。


ここで自分の本の話をするつもりはなかったのだが、人間と動物の話になるとやはり外したくない。

人間と鯨の命のやり取りを、20年に渡り取材した拙著、「鯨人」

鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


この本で、生き物を殺して食べるということ、その原点を見つめてほしい。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR