いつも、がけっぷち 震災はネコカフェで始まった

震災はネコカフェで始まった

3月11日、午後2時半過ぎ、紀尾井町で打ち合わせを終え、麹町の地下鉄へ。
電車が到着すると、構内が揺れ始めた。地震用のブザーが鳴り、電車がユニバーサルスタジオのセットのように揺れ始める。
いつまでも揺れが止まらない。危険なので、地上へ出るようにアナウンス。
地上も騒然。携帯はつながらず、オフィスから避難した人で溢れていた。

人込みを歩き続け、新宿へ差し掛かる。途中、路上のテレビで東北でとんでもないことが起こっていることを知る。
電話はつながらず、妻の安否も確認できない。ホテルは満杯で、ネットカフェも入れない。

今夜は帰れそうもない。どうしようかと、あたりを見ると、ネコカフェの看板。おっ、これは穴場かもしれない。
とやはりそうだった。その気になれば一晩過ごすこともできる。
ネコはどっちかというと苦手な私だが、そんなことも言っていられない。

20110405113622.jpg
これは、もらい写真だが、ここです。こんな感じだった。


ロビーに行くと、テレビで津波に人家が押し流される映像。階下に降りるとうれしそうにネコを眺め、パチリと写真を撮るネコおたくたち。なんともシュールな光景だ。

こんな風にして、私にとっての東日本大震災はネコカフェで始まった。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

lamafa

Author:lamafa
写真家 石川梵


最新刊

祈りの大地祈りの大地(岩波書店)
(2014/04/23)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)伊勢神宮 式年遷宮と祈り (集英社新書)
(2014/04/17)
石川 梵

商品詳細を見る



震災写真集「The Days After-東日本大震災の記憶」が日本写真協会作家賞を受賞しました。

写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶写真集 THE DAYS AFTER東日本大震災の記憶
(2011/06/24)
石川 梵

商品詳細を見る


鯨人 (集英社新書)鯨人 (集英社新書)
(2011/02/17)
石川 梵

商品詳細を見る


時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅時の海、人の大地―太古の記憶を求めて地球を巡る旅
(2006/12)
石川 梵

商品詳細を見る


海人―THE LAST WHALE HUNTERS海人―THE LAST WHALE HUNTERS
(1997/09)
石川 梵

商品詳細を見る


伊勢神宮―遷宮とその秘儀伊勢神宮―遷宮とその秘儀
(1993/11)
石川 梵

商品詳細を見る


最新刊
フリスビー犬、被災地をゆくフリスビー犬、被災地をゆく
(2011/12/24)
石川 梵

商品詳細を見る



ライフワーク、大自然と人間の共生をテーマに二つの目線から撮影を続ける。
1、地球46億年の歴史を、空から撮る。
2、祈りを通して、人間の内面世界を露わにする。

これまで講談社出版文化賞、日本写真協会作家賞,同新人賞他、受賞多数。
 Life, Paris Match, Geo、National Geographic など海外のメディアでもフォトストーリィを発表
著書に「祈りの大地」(岩波書店)「伊勢神宮 式年遷宮と祈り」(集英社)「 鯨人(くじらびと)」集英社新書 
写真集 「The Days After 東日本大震災の記憶」飛鳥新社「伊勢神宮、遷宮とその秘儀」 朝日新聞社
 「海人」新潮社
フォトエッセイに 「時の海・人の大地」 魁星出版、「フリスビー犬、被災地を行く」飛鳥新社がある。

東京都町田市在住 大分県出身
日本写真家協会会員

本ブログの写真・文章の了承なき使用は禁止します。
All rights reserved

Twitter bonlamafa

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR